JUQ-154 永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 水端あさみ

0 views

夫の連れ子であるタケシくんが、最近元気が無いので心配していました。夫は年頃だから色々あるだろうと無関心でしたが、私の悪い予感は的中してしまったのです。ある日、タケシくんが不良の同級生たちからイジメを受けている現場を目撃しました。恐怖に怯えながらも立ち向かう私でしたが、あろう事か次のイジメのターゲットになってしまったのです。何度謝罪しても許される事はなく、その日から輪●され続ける日々が始まり…。

Related videos